1. TOP  » 
  2. 動画編集  » 
  3. 基本編 - 音楽CDからBGM用の曲を取り込む

音楽CDからBGM用の曲を取り込む

音楽CDに収録されているデータは「リッピング」作業を行わないと、パソコンで扱えるデータとしてHDDにコピーすることはできません。VideoStudioにはリッピング機能も用意されていますので、パソコンで音楽を管理していない人のために、CDに収録されている音質のままWAVファイルとして取り込む方法を紹介しておきます。
※ご利用のバージョンによって、製品画面が一部異なる場合があります(本チュートリアルはVideoStudio Pro X3を使用)。

VideoStudio Pro X3:オーディオライブラリのオプションパネルを開く

オーディオライブラリの「オプション」ボタンをクリックして、オプションパネルを開く。

VideoStudio Pro X3:音楽CDから取り込み

「オーディオ」タブにある「音楽CDから取り込み」をクリック。

VideoStudio Pro X3:オーディオトラックを取り込み

「オーディオトラックを取り込み」が開く。ここでは取り込みたい曲のトラック番号にチェックを入れる仕組み。開いた当初はずべてのトラックにチェックが入っているので、取り込まない曲のチェックを外していく。「タイトル」を選択すると左上の再生ボタンがアクティブになり、事前に聴くことができるので、どの曲を取り込むかの確認もできる。「出力フォルダー」で保存先を変更できるが、その他は特に変更する必要はない。左下にある「取り込み後にプロジェクトに追加」には必ずチェックを入れておく。取り込む曲のチェックだけ残したら「取り込み」をクリック。

VideoStudio Pro X3:オーディオトラックを取り込み

取り込み中の画面。「状態」欄に進行状況を示すプログレスバーが表示される。

VideoStudio Pro X3:オーディオトラックを取り込み

取り込みが「完了」したら、「閉じる」をクリックして画面を閉じる。

オーディオライブラリに登録

取り込んだ曲がオーディオライブラリに登録され、編集に利用することができるようになる。


製品ラインナップ&おすすめリンク

Corel VideoStudio Pro X7Corel VideoStudio Ultimate X7Corel MotionStudio 3Dテンプレート共有サイト photovideolive.com
Corel Japan on Youtube Corel Japan ブログ Corel Japan on Facebook Corel Japan on Twitter